栃木行くなら塩原温泉 ビジターセンターがオススメ!

塩原湯治郎

塩釜温泉

栃木県那須塩原市(旧国下野国)にある塩原温泉郷の一つの温泉。国道400号を渓谷沿いに上り現れる塩原十一湯の3番目の温泉で、現在7軒の温泉宿がある。名前の由来は高温で塩原温泉郷の中でも屈指の豊富な湯量の温泉による熱を利用して釜で塩を精製したことによる。ここで左折して箒川の支流である鹿股川に沿って上ったところに塩の湯温泉がある。
5軒の民間温泉宿の他にかんぽセンター及び栃木県勤労者休養施設の宿がある。  

関連記事

所在地 栃木県那須塩原市
交通アクセス 鉄道:宇都宮線西那須野駅よりバス約30分
車:東北自動車道西那須野塩原ICより国道400号へ約15分
泉質 塩化物泉、炭酸水素塩泉、単純温泉
泉温 50 - 70 °C
宿泊施設数 7
効能 きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・動脈硬化症

※効能はその効果を万人に保証するものではありません。

注目コンテンツ