栃木行くなら塩原温泉 ビジターセンターがオススメ!

塩原湯治郎

塩の湯温泉

栃木県那須塩原市(旧国下野国)にある塩原温泉郷の一つの温泉。国道400号沿いにある塩釜温泉より入り高原山から流れ出す鹿股川に沿って上流に登った渓谷に2軒の温泉旅館がある。名前のとおり塩原温泉の中では一番塩分の強い温泉。鹿股川沿いに更に道路を進むと高原山系の八方ヶ原(高原)、全国植樹祭会場がある栃木県民の森、尚仁沢湧水、光琳などのコレクションのある住友ミュージアム、矢板市などにアクセス可能。

温泉地にある旅館、明賀屋本館は1674年(延宝2年)創業の300年以上の歴史をもつと言われている。

関連記事

所在地 栃木県那須塩原市
交通アクセス 鉄道:宇都宮線西那須野駅よりバスで約40分、その後タクシーに乗り換え約10分
車:東北自動車道西那須野塩原ICより国道400号へ約20分
泉質 塩化物泉
泉温 40 - 57 °C
宿泊施設数 2
効能 きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病

※効能はその効果を万人に保証するものではありません。

注目コンテンツ