本ページは広告を利用しています。

くらし

大根カレーがまずいのは水分のせい!おいしく作るコツや簡単レシピをご紹介♪

カレーに大根ってどうなのでしょうか?まずいのでは?と思いますよね。

大根カレーは、調理方法を工夫すればホクホクおいしく仕上がります♪

私の母が作るカレーには大根が入っていますが、にんじんのような食感で違和感なく食べられますよ♪

しかし、私が大根カレーを作ると、まずいカレーになってしまったのです。

一体何が違ったのか、気になったので大根カレーについて調べました。

この記事では、大根カレーがまずい理由おいしくできる方法をお伝えします。

大根カレーにも色々な種類があることを知り、簡単にできるレシピをまとめてみました!

大根は体にとてもよいので、ぜひ試してみてください♪

大根カレーがまずいのは水分が原因

大根カレーがまずい原因は、大根の水分です。

大根には多くの水分が含まれているため、カレーと混ざることで水っぽさを感じてしまいます。

私は大根をいちょう切りにして、いつもの具材と一緒に炒めて作りました。

それでも大根に味が染みこんでおらず、カレーと相性が悪くてまずいと思ったのです。

もっと煮込めばよかったのかなぁ?

大根カレーがまずいという口コミ
  • 大根が水っぽくてすごくまずかった
  • カレーと大根が合わない
  • 小さく切ってもおいしくなかった
  • すごく煮込んだけどまずかった
煮込んでもダメなの…!?

大根カレーがまずいのを解決する方法

大根カレーをおいしくするポイントは、大根にひと手間加えてしっかり味を染みこませることです。

大根カレーがまずいのは、大根から出る水分が原因でした。

そのため、大根から出る水分においしい味がついていることが大切です。

下茹でする

下茹でをした大根を他の具材と一緒にさっと炒めて煮込むのが、1番シンプルで簡単な方法です。

下茹ですることで、カレーの味が大根にしっかり染み込みます。

  • 米のとぎ汁で大根が柔らかくなるまで下茹でする
  • 電子レンジの場合は、耐熱皿に並べて水大さじ1~2を入れ、ふんわりラップを掛けたら600wで6分ほど加熱する

だし汁で煮込む

下茹でした大根を入れた具材をだし汁で煮込むことで和風のカレーができあがります。

だし汁を入れるカレーと言えば、イメージはカレーうどんですね!

だし×大根×カレーは相性抜群です♪

  • 炒めた具材に入れる水をだし汁にする
大根カレーがおいしいという口コミ
  • 大根がホクホクしていておいしい
  • じゃがいもの代わりに入れるとさっぱりしていてヘルシーだった
  • 甘みがあっておいしかった
  • 優しい味のカレーになる
味を染みこませるのは得意♪

大根の栄養成分

大根には、ビタミンCや食物繊維が多く含まれ、身体の調子を整えるのにぴったりの野菜といえます。

ビタミンC

抗酸化作用で免疫機能を高める効果が期待できます。

美肌に導くコラーゲンの合成に関わる成分でもあります。

食物繊維

腸内細菌の働きを助け、おなかの調子を整える成分です。

食後の血糖値の上昇を抑えたり、血中コレステロール濃度を低下させたりする働きもあります。

イソチオシアネート

大根の辛みの原因となっている成分です。

抗菌作用や血栓の予防効果が期待できます。

大根カレーがまずいと言わせない簡単レシピ4選!

大根カレーのレトルト

市販の大根カレー、気になりませんか?

鳥取県の大根を使ったカレーです♪

あのcoco壱から、和風カレーおでんが販売されています。

レトルトカレーという分類ですが、カレー味のおでんになりそうですね。

大根とひき肉の和風カレー(4皿分)

  • 大根 1/3本
  • 鶏ひき肉 200g
  • カレールウ 4皿分
  • しょうがみじん切りまたはチューブ 2かけ分程
  • 水 700cc
  • 和風顆粒だし 小さじ1
  • しょう油 小さじ1~2 
  • 油 大さじ1
  1. 大根を好みの大きさに切って、柔らかくなるまで下茹でする
  2. 油を引いた鍋にしょうがを入れて弱火で炒める
  3. 挽肉を加えて炒め、色が変わったら大根を加えてさっと炒める
  4. 水と和風顆粒だしを加えて15分程度煮込む
  5. カレールウとしょう油を加えて混ぜながら10分程度煮込む

こちらは過去に「はなまるマーケット」で紹介されたレシピを元に作ったものです。

大根を減らして、玉ねぎやにんじんを炒め入れてもおいしいです♪

私は、先に玉ねぎ、にんじんを炒めて挽肉、大根と加えています。

おでんカレー(1皿~)

  • おでん
  • カレールー
  1. おでんのだし汁と水が1:1になるように、水を加える
  2. 水分の多さに合わせてカレールーを入れる
  3. 味にパンチが足りないときはオイスターソースを小さじ1/2~1程度で調整

コンビニのおでんや、残ったおでんにカレールーを入れるとおいしい!という口コミを見つけました。

一人分からでも和風カレーが簡単にできるので、大根カレーがまずいのでは?と思っている方もぜひ試してみてくださいね。

大根おろしカレー(4皿分)

  • 牛バラ肉 400g
  • 玉ねぎ 1個
  • 大根(すりおろす) 1/3本
  • にんじん(すりおろす) 1/2本
  • 酒 50ml
  • 水 600ml
  • バター 10g
  • にんにくすりおろし(チューブ) 2片
  • しょうがすりおろし(チューブ) 1片
  • はちみつ 大さじ1
  • カレールー80g
  1. 牛バラ肉は先に食べやすい大きさに切って焼いておく
  2. 玉ねぎをみじん切りにして電子レンジで約3分加熱する
  3. 鍋にバター、玉ねぎ、にんにく、しょうがを入れ、きつね色になるまで炒める
  4. 牛バラ肉、酒を加え中火で煮立てる
  5. アクを取り、すり下ろした大根とにんじん、はひみつを加え30分ほど弱火で煮込む(ここで赤唐辛子2本で辛さをだしてもOK)
  6. カレールーを入れて5~10分煮る

これは、「家事ヤロウ」という番組で紹介されたレシピを参考にして作ったものです。

牛肉の代わりに鶏肉や豚肉でも代用できます。

リンゴの変わりの隠し味として、大根とにんじんをすり下ろして入れるレシピです。

まとめ

  • 大根カレーがまずいのは水分が原因
  • 大根カレーがまずいのは、下茹でをすることで解決できる
  • 大根は和風カレーに入れると相性がよくておいしい
  • 和風大根カレーは具材をだし汁で煮込むだけ
  • 大根にはビタミンCや食物繊維が豊富で身体の調子を整えるのに向いている
  • ひき肉と大根を煮込んだレシピや、おでんにカレールーを入れるレシピは簡単でおすすめ

おいしい大根カレーを作るコツをご紹介しました。

いつもとはひと味違うカレーを食べてみたい方におすすめですので、ぜひ試してみてくださいね♪

-くらし
-,